鍼灸事例5「頸から肩の痛み」

症例:58歳 男性 会社員

主訴:右頸部が痛い。右肩関節周囲から肩甲骨がいたい。

 

10日前、3時間程度草刈り機を使って作業したところ、その日の夕方から痛みが出現。

整形外科を受診、X線写真を実施されたが異常なしとの診断。

 

評価:年齢・運動制限・診察所見・圧痛から、五十肩(肩関節周囲炎)と判断した。

 

結果:90日間、計10回の鍼で症状は緩和した。」

 

『科学も認めるはりのチカラ』より抜粋